鳴海穗のウェブログです。最新1件の内容が表示されます。

過去ログは最下部へ進むと一覧が見れます。

Tumblrはブログでは短すぎる内容を中心に投稿しています(おまけ程度な内容です)



ここ最近の塗り方ですが、アナログもデジタルも陰から塗るようになりました。


前はベースとなる色からどんどん塗り重ねていく手法だったんですが、今は先に殆どの影を決めて、ベースとなる色を重ねて、さらに足りない所に色を重ねるっていう方法をとってます。

その方が何となくですが影となる部分が上手く馴染むような感じがするんですよねー。



そんなことより、ちょっぴりクイズ。

この人はだーれだ?



・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・!!?


タトゥーの位置で気づく方もいらっしゃるかなと。



正解は穂。

あのWindの主人公で可愛い顔した穂がこんな凛々しくなるんです~~~!

アホ毛が見事に隠れてますが、もうちょっと上の方に画面を映すとちゃんとアホ毛が生えてます。


鳴海のデジタル絵の描き方はどうやってるのーって質問が来たので簡単に作業の流れを。


まず線画。

ペンツールはSAI。

水彩筆で描いてます。ちょっとボヤっとした感じが好きです。



陰を描いていきます。

陰だけでほぼ完成するくらいの勢いで塗ります。

(母親に「モノクロ絵描いてるの?」って聞かれました笑)


抵抗があるかもしれませんが、線画と塗りは結合しちゃいます。

(一つのファイルにまとめるのもありです。)




いよいよ着色。


雰囲気付けをするために……

まずはこういうのを作ります。

(※適当に色置いてます)

オーバーレイで重ねますとこういう感じ。

乗算でベースの色を重ねます。


あとは塗り足したり背景かいたりして完成。


私的にデジタルとちょっと仲良くなれた気がします。